無料で速読トレーニング

速読訓練法


速読訓練の進め方

1.リラックスして集中力を高める

頭の中の脳波がイライラしている時に出ているβ波の状態では速読の効果は上がりません。
リラックスして、ゆったりとしている時のα波の状態に近づくと集中力が高まります。
深いリラックス状態に入る方法には、丹田式呼吸法や自律訓練法などがありますが、目を閉じて数分瞑想するだけでも、十分な効果はあります。
集中力を高めて速読の準備を行います。

2.速読ツールを使って訓練する

(1)視点移動時間短縮訓練:
文字が表示される速さが段階的に選べます。
表示速度の遅いものから始め、読み取れることが確認できたらレベルアップしてください。徐々に文字を追う視点の移動速度を早め、読書スピードを向上させます。

(2)視野拡大訓練:
一度に読み取る文字数の多さが段階的に選べます。
文字数の少ないものから始め、読み取れることが確認できたらレベルアップしてください。徐々に一度に読み取る範囲(識字幅)を広げることで読書スピードを向上させます。
周辺視野拡大トレーニングのツールで1度に文字を読み取れる範囲を広げる訓練が効果的です。

(3)記憶力訓練:
速いスピードで読んでも、内容を覚えていなければ意味がありません。
本文を読んだ後に、内容を確認するための質問がありますので、それに答えて読み取れたかどうかを確認します。
また、読んだ文章に出てきた単語を書き出す訓練を繰り返すと記憶力は大きくアップします。

(4)集中力・記憶力向上訓練:
1分間残像記憶トレーニングのツールを利用して、訓練します。
表示されたイメージ画像を数秒間から数十秒間ながめて、その形や色を記憶することで、右脳の活性化を図り、基礎的な集中力や記憶能力を向上させます。

(5)瞬間視力向上訓練:
1分間瞬間視力トレーニングのツールを利用して、訓練します。
速読では瞬間的に文字を読み取る力が必要です。瞬間的に表示される文字を正確に読み取ることができたか、確認します。
少ない文字数(4文字)からはじめ、徐々に読み取る文字数を増やします。

▲TOP   【HOME】
(C) Copyright 2006 Sentan Business Research Ins.
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営 E鵐集

Parse error: syntax error, unexpected T_CLONE, expecting T_STRING in /home/sentan/XML/Tree.php on line 297